禿漫画読書録

禿が読んだ漫画について感想を述べていきます

印刷屋さんお仕事系コメディ「刷ったもんだ!」1巻

みんなどこかでお世話になっている印刷屋さんなるほどコメディ「刷ったもんだ!」1巻の紹介です。

あらすじ

元ヤンで印刷会社勤務の「真白 悠」は、過去を知られないよう職場での接触を避けつつ、プライベートはSNSで同クラスタのH.N.「こしあん」と好きな作家金森幸也の漫画の感想を交換していた。ある日、金森ファンのオフ会に出かけるとそこには職場でソリの合わない「黒瀬 宏文」がいて…

見どころ

お仕事系はさんりようこ先生の「猫の手貸します!」から入ったのですが、その業界特有の知識とか苦労を見聞きするのってなんか楽しいですよね。

で、「刷ったもんだ!」は印刷会社さんのお話です。

ピンクな同人誌の校正を同僚とするのがつかみの1話で、誤植シール貼り、メタルブックマーカー、エロうちわ、ドローンで卒アルの写真撮りなど、いろいろなお仕事を主人公の真白が体験するお話です。

話が純粋にお仕事系として面白くて、紙の書籍ってだいぶ減ったけどそれ以外にも印刷会社って色々なことをしているのがよくわかります。卒アルは常連で何度か出てくるみたい…

印刷のお仕事以外にも真白の仕事に対する姿勢や黒瀬の対女性の理系童貞特有の反応とか、オフィスコメディとしても楽しめます。